03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Where my life happens.

  : 

為すがままに。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Seattle rallied from a 15-point second half deficit! 

今日はAllen Iversonを欠き、ここ6試合中5試合負けている76ersと対戦。前半突き放されるも、後半に巻き返し、ここ4試合で3度目の勝利!!!

この試合何が良かったかと言えば、Watsonです。
この試合もベンチから30分出場で12Pts,7Ast,6Reb,3Stl,1Blk,3TOと素晴らしい成績ですが、この数字に表れていないディフェンス!!!

Watsonのディフェンスが試合の流れを変えたのが勝因!

それと4Qに相手を19点に抑え、最終的に100点以下に抑えたこと。


Iversonが欠場してることもあり、SalmonsがPGとして出ていたのですが…

Ridnourがマッチアップだと、身長差がある上に力負けして、ゴールを背に向けた状態で、グイグイ押し込まれて。。。
ダブルチームに行くと、簡単にキックアウトされて、イージーバスケットと、最悪な展開。

そこでWatsonを投入し、一気に10-2runの時間帯を作り、前半の15点差を一気に縮めることに成功し、そこから一進一退の攻防が続きましたが、WatsonがSalmonsのレイアップをブロックしたり、センターのS.Hunterにリバウンドで競り勝ったり、Allenのスリーをアシストしたり縦横無尽に動き回り、Sonicsが最終的にリードし、逃げ切ることに成功しております。

Watsonは185cmと小柄ですが、引退した229cmのBradleyのダンクを後ろから思いっきり飛んでブロックしたりしてますからね~

R.Allenも大活躍したWatsonを絶賛しており、「彼をバックアップと呼びたくないね。なぜなら彼はリーグの中の有数のガード達と同じくらい良いからね。」とコメント。

Ridnourの立場が危うくなってきてますが、まぁRidnourが先発で出て、テンポが悪くなったり、重要な場面になればWatsonに任せる感じでいいかな?と思います。

不安視されているセンターのポジションですが、
SwiftとPetro2人合わせて18Pts,13Reb,2Blk。
今は一人として見るとまだまだですが、2人合わせて一人前の活躍をしてくれたら良いと思います。まだ若いし、相乗効果で伸びていってくれたらOKです。

Lewisですが、スリー4本成功の17点と次第点の活躍ですが、その他の部門では、1Reb,3Astと物足りない数字です。
とおもいきや5Stlしたり、わけわかりません(笑)。
スポンサーサイト

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://supersonics.blog57.fc2.com/tb.php/7-265d1a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。