03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Where my life happens.

  : 

為すがままに。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WOW! Sonics overcomes Spurs. 

なんと!Spursに勝っているではありませんかぁ♪♪♪

試合時間残り5.4秒にトドメとなるスリーをAllenが決めて、勝負あり。
ここ数試合は苦しんでいる上に、Allen大嫌いなBowenがマッチアップの相手ということもあり、苦戦必至と思っていましたが、Allenが奮起し、33点取り、Sonicsを勝利に導いてくれました!

昨年のプレーオフで激しくやり合ったAllenBowenですが、この試合も一波乱あったようで…

なんでもBowenAllenを後ろから蹴ったとか!
そしてAllenBowenに詰め寄り…

Allenもかなりご立腹なようで…
試合後記者達に、「本当に汚いバスケットボールだよ。明らかに、完全に汚いよ。みんな僕たちがここ数年やり合ってると記事にしてるし、僕は気にしてないけど、僕が倒れてる時にエルボーや蹴ったりしてくるなんて、汚いプレーヤーだよ。そんなプレーヤーは尊敬しないね。」とコメントしております。

Bowenも謝罪の意を述べたようですが、罰金は確実でしょうね。

Bowenも素晴らしいディフェンダーですけど、こんなんしてるから、選手からリスペクトを得られないんでしょう。
まぁ試合中にムカついて、相手に汚いことする気持ちはわかりますけど…(笑)。


さて試合はというと、Sonicsは序盤以来ずっとリードされる展開でしたが、4Q開始直後にAllenの連続スリーで77-74とリードするものの、ここから競って終盤へ。

残り3分12秒の時点で100-93とリードするも、そこからSpursにGinobiliのリバース・レイアップやHorryのスリー、Bowenのシュートと、7連続得点で一気に同点。
そしてParkerのフローターで100-102と9-0の時間帯を作られ、あっさり逆転されました。

そして次の攻撃でRidnourのパスがHorryにインターセプトされるも、
タイムアウトとコールできる体勢でなくて、そのままコートの外に。
た、助かったぁ=3

そして、同点を狙ったAllenのシュートがブロックされるも、ボールはコート外に…
再度インバウンドパスで、PetroBowenに完璧なスクリーンをかけ、
Allenが逆転となるスリー!!!

キターーーーーーーーーーーーーーー(\^∀^/)

そして守備。GinobiliDuncanにパスしようとするも、
Petroが弾いて、Lewisの手に。
ファールされ、フリースロー1本沈めるも、2本目外す…
しかしAllenが弾き、再びLewisの手に。

今度はしっかり2本決め、試合終了。


Spurs相手に100得点以上するのは、並大抵のことではないし、、、

いや~素晴らしい。

次戦は7?連勝中のGrizzliesですが、この勢いでGo!Sonics!Go!


suck my nuts, Bruce!

スポンサーサイト

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメントの投稿

Secret

△top

この記事に対するコメント

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://supersonics.blog57.fc2.com/tb.php/11-fda8fa0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。