05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Where my life happens.

  : 

為すがままに。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

wtf!!! 

まぁDurantを指名したと思ってネットをチェックしてみると…

Sonics send Allen 2 Celtics 4 Green

なんて記事が…
一瞬何が何やらですよ。

なんでGerald Green?と思いきや、RookieのJeff Greenですか…
しかもSzczerbiakとWestのセット!

ほんと意味がわかりません。

毎回ドラフトでは意味不明なSonicsですが、今年のドラフトは何にも起こさないと思っていたのに…

アホですよ、アホ!
全く意図が理解できません。

ちょっと気持ちを整理してから、また自分の考えを書いていこうと思います。
スポンサーサイト
NBA  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Finest and an Ultimate Collection 

ちょっと早く帰れたので、気が付けば新宿に居ました(笑)

予約していたFinestを開けようと思い、一箱開封。
でもFinest高い…

箱の前に2パック。
FarmarのAutoとなんかのRef。

で、箱開け。

開けても開けてもLewisのRegularが出ない…

なんで?

チェックリストを確認してみると、ラインナップされてない…
ありえない。
中途半端な引退した選手を入れるくらいなら、現役を優先して欲しい。

しょーもないAutoとRefが出て終了です。
Autoは計4枚
(Paul Davis, Will Blalock, Jordan Farmar, Patrick O'Bryant)
Ref
(Randolph, Yao,Tiny Archibald, Dwight)
Rookie Ref
(Morrison, Redick, Marcus Williams, Brewer, Markota, O'Bryant)
Numbered Refractors
(Tucker/99, Farmar/199, Dee Brown/299)

Draft pickも12, 14, 20と微妙…

Finestツマンネ!

終わるに終われず、Ultimate1パック勝負!

結果…

Bargnani RC AU/350

これまた微妙(笑)

まぁ一枚は欲しかった選手なので、マイコレでもOKかな。

最後にLewisのレギを頂きました。
これが一番の収穫です(笑)。

もう開封結果はめんどくささ極まりないので…

良い結果の時だけにします(笑)
カード  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Good job!? 

LewisがFAになれず?

なんか笑えるんですけど(笑)
Lewis可哀想…

もう代理人解雇決定ですね。。。
まぁ残留してくれるのは嬉しいですが、微妙ですよね…

どうなるんでしょうか。

見守りたいと思います。
NBA  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Luxury&Trilogy 

先週の交換会でちょっとだけ開けました。
とりあえずTrilogyは2パックだけ。
Luxuryは1箱。

貯金しているため、学生のころより開けていません。
たぶん(笑)

Trilogyは平凡RCとAuto Focus。
Cavsのロゴが見えた時には期待しましたが…

Shanon Brown(失笑)
せめてGibsonが良かったです(笑)

Luxuryは…
トップページも掲載している通り、Sefolosha箱でした。
Autoを引いた時にはシリアルに気が付きませんでした(笑)。

手元にあるジャージは、Bosh/BargnaniとDuncan/KG/Nash /49です。

どうしましょう…これ(笑)

とりあえずLewisのレギすら引くことができませんでした…

次はFinestです。

…の前にUltimate買うかもしれませんが(笑)
カード  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

NBA Final 2007 

予想した通り、Spursの優勝です。
しかもsweep。

Spursは本当に層が厚い。
James Whiteが出られる訳がありません。

MVPはParkerでした。
速攻での彼を止める事はほぼ不可能です。
あれだけ小刻みに左右に揺さぶられると、ディフェンス不可能です。

Duncanも凄い。

しかし、ここ一番で活躍したのはGinobiliだと思います。
第3戦こを不発でしたが、4戦目は改めて凄いと感じました。

Pavlovicを抜く時のinside-outsideステップ。
あれは凄い!
思わず声を出してしまいました。

一方Lebronですが、よくやったと思います。
第4戦では、肝心なところでターンオーバーしてしまいましたが、
彼はまだ22歳ですよ、22歳!

特に若いと感じたのが、試合が終わった後、
すぐにロッカールームへ引き上げた時です(笑)。

お互いの健闘を讃え合いましょう(笑)

まぁ若いから良いと思いますが、逆に他の選手は駄目でしょう…
SnowとJonesは大人です。

さぁ次はドラフトです。

今回に限っては、意味不明なセンターを指名することはないと思いますが(笑)

楽しみだ~
NBA  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Too cheap to trade!!! 

これが$20???

raja_bell.jpg



もうマイコレです。
カード  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

NBA Final 2007 

久しぶりに試合を全部見ました。

もう水曜と土曜の夜中に起きるのは、不可能な身体になってしまいました。。。

LebronにはBowenをボコボコにして欲しいです。

しかしディフェンスがほぼ完璧ですね…
あれだけ放されたら、シュートも打ちづらいですよ。

スクリーンでも崩せていないし、ちょっとCavsには厳しいかな…
下手すりゃスウィープですよ。

Spursには空気読んで欲しいもんです(笑)

とにかくCavsは、ParkerとDuncanのピック&ロールの対策が必要。
NBA  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Global Priority 

eBayを利用される方は、これを一番利用すると思います。

値段も手頃、トラッキングナンバーもありますし。

海外とトレードする時も、ほぼ$100以上のトレードですので、
相手にはGPで送るように頼んでいました。

前置きが長くなりましたが、何が言いたいかと言うと…

Global Priority制度が廃止されたということです。

たしか5月中旬にUSPSが発表したと思います。

これは痛いですよね。。。
まぁregular air mailでの発送でも、
日本の郵便事情は非常に良いと思いますが…
日本に発送されるまでの段階が不安ですよね。

別にUSPSが適当ってことではないと思いますが。。。


別にGPに代わるサービスがあれば良いですが、
値段がほぼGPの倍なんですよね…
さすがに送料に2000円近く払う気はしません。

よほどのカードじゃなければ、regular air mailを使用するでしょう。
カード  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。