11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Where my life happens.

  : 

為すがままに。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Sonics won third straight games:) 

来ましたよ、3連勝(ホームでは4連勝)!

前半に今期最大失点となる72点もとられ、16点ビハインドの状態で後半に突入。
そのWarriorsは今期前半最大得点だそうで…

アカンな~こんなディフェンスしとったら。

しかし3Qに猛烈な追い上げを見せ、1点ビハインドの状態で4Qに突入。

その4QはRidnourが26点中、13点を4Qに集中させ、終盤にも駄目押しとなるフリースローをちゃっかり決めてくれました。

Ridnourは「僕たちは耐える事も出来るし、一度リードしたらそれを保つ事も出来る。絶対に諦めないよ。」と男らしい発言(笑)。

Lewisも25点、8リバウンド、4アシスト、4スティールと良い活躍。

ケガで欠場中のAllenに代わり、スタメンとなったDamienもシーズンハイとなる22点、9リバウンド。

前の試合で復調の兆しを見せたWatsonも20点。


これにはWatsonも満足したようで、
「Damienと俺で多くのものをチームに与えれた。
最終的に、俺たちがこのチームで不必要ではないって事を証明する機会を得れたと思うけど、この機会は俺たちにとっては非常に大きなものとなったし、それをしっかりとこなせたと思うよ。」
とコメントしております。

4人が20点以上取り、なかなか良いオフェンスを見せたと思います。

ここ数試合はリバウンドが相手より勝っているので、これが重要な要素ではないでしょうか。


しかし体格で劣るRidnourが出ている時は相手のPGに好き放題されるので、少し心配ではありますが、そこはWatsonとの兼ね合いでなんとかなるでしょう…か?(笑)


これにより勝率5割復帰まであと一勝。
当初2勝6敗とスタートダッシュに失敗した頃が嘘のようです。
しかもAllen抜きで…

こりゃちょっと考える必要性ありやな。。。

次はBucks。

Reddはもちろんのこと、最近調子の良いPettersonとVillanueva、そしてMo-Willをいかに止めれるか。

まぁ要するに全員でディフェンス頑張れってこと(笑)。
スポンサーサイト

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

完勝! 

Allenが抜けて2試合目。
Chris Paul率いるHornetsと対戦。

そのHornetsもStojakovic, West. Jacksonとけが人が続出の中での対戦となりましたが、チーム全員が頑張り、ディフェンスもほぼ完璧に機能して、2連勝(ホーム3連勝)しました!

今日頑張ったのは、ここ数試合スランプ気味だったWatson。

ベンチからの出場でしたが、得点に、アシストに、スティールにと大活躍。

前半はだいぶリードするも、3クォーターで追い上げられる嫌な展開でしが、Lewisのカウントスリーとか、Watsonのスティールから速攻とかで突き放すことに成功。

期待はずれ気味だったWilcoxも今日は頑張り、Petroも要所要所で活躍し、チーム全員が頑張ったのが勝因ですね。

皮肉な話しですが、Allenが抜けて、よりチームがまとまった感じがします。

Lewisがトレードされない為にも、あと2勝し、勝率を5割に戻して!

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Another F**kin' News! 

詳しくはこちら

来月までに勝率を5割に戻さなければ、十分あり得るそうです。

てかAllenが抜けた今、そりゃ無理な話やろ!!!

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

bad news;( 

先日の試合を欠場したAllenは、どうやら足首の骨を痛めているらしく、無期限で欠場するそうです。

無期限と言っても、シーズン全休ではないと思いますが、まだ復帰時期が明確でないので、なんとも言えませんけど…

いや~ただでさえ負け越していて、厳しい状況なのに…

これはチーム全体でステップアップしなければなりません。
もちろんLewis筆頭に(笑)

かなり不安ですが、若手に期待しつつ見守りたいと思います。

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

価値ある勝利 

今日は対戦成績6連勝中のHawksと対峙。

Allenは、どうやら右足を痛めたらしく、欠場。
しかしLewisを筆頭に6人が二桁得点するなど、バランスの良い攻撃を展開。
控え選手も頑張りった事についてLewisは、
「あまり心配していなかったよ。なぜなら彼奴らは自分がローテーションに入るに値するってことを証明する準備が出来ているからね。」
と語っております。

「Rayが抜けて彼の(平均得点)25点が無くなるのは明確だから、どこかで穴埋めする必要があったし。」

Lewis自身も、29pts(FG 10/16(3P 3/6)(FF 6/6)), 8reb, 2stl, 4blkと縦横無尽に動き回り大活躍。
これですよ、これ!
オフェンスだけと言われないように、毎試合これくらいお願いします…

今日の試合の要因としては、リバウンドで相手を圧倒できたことでしょうか。
DamienもAllenの代わりとして、Joe Johnson相手によく頑張ったと思います。
彼に点は取られこそしましたが、他の選手をよく抑え、いつも被FG確立が5割を越えていますが、4割以下に抑えれており、Sonicsのベストなディフェンスが展開できたんじゃないでしょうか。

なんとかこの調子をAllenが戻ってくるまで維持し、勝率を5割に戻してもらいたいもんです!

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

更迭せよ!? 

Hill HCを更迭せよ。

DamienやWatsonを使いこなせないような監督は要りません!

Damienなんて最高の控え選手だと思います。

今Sonicsはディフェンスの建て直しが必要なのに、全く効果が現れず…

本当にちゃんと対策を練っているのかどうか…

Lenny Wilkensがフロントに復帰したことやし、彼に任せれば良いと思います。
歴代最多勝コーチですし、今Sonicsに何が一番必要か、そして各選手への課題を明確にしてくれるでしょう。

チームにとってHCがころころ変わるのは決して良い事だとは思いませんが、さいようならHill!

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

久々… 

バリ久しぶりの更新…

まぁSonicsの調子がそんなによくないとか、多忙とか、いろいろ理由はありますけどね…


今日は暇だったので、vs INDを文字観戦。
終盤まで僅かなリードを保つも、第4Qに追いつかれ…


たぶんこの試合はスリーが2本しか決まってなかったと思います(笑)

今日のキーパーソンはRidnour。

Lewisがシュートミスも、自らとーる!
でオフェンシブ・リバウンド獲り、いったんCMで~すじゃなくて、
Ridnourにパス。

そのRidnourが信じられないキャッチミスをして、バックパス…

そこでシュートを誰かに決められ、苦しくなるも、
Ridnourが起死回生のスリー!

しかし粘るペイサーズ。
再び2点差になり、ファールゲーム。

RidnourはFT成功率は9割近いので、安心と思いきや…
まさかの2本ミス→同点シュートを決められる…


この時点でかなり嫌な予感はしたのですが、Ridnourがブザービーターとなるフローターシュートを決めて勝ち。


マジで勝ったからよいものの、負けてたら確実にA級戦犯ですよ…

この試合はCollisonがかなり頑張って、21点と大?活躍。

終盤ほとんどPetroが起用されることもなかったですし、Collisonがスタメンでも良いかもしれません、てか絶対そっちの方が良い!

守りにくい相手はWilcoxと交代交代とかダブルチームって手もあるし…


まぁ要は勝ちゃええんですよ。


結局結論はそれか~い!
とでも突っ込んで下さい(笑)

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。