05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

Where my life happens.

  : 

為すがままに。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

10th pick- Saer Sene 

ドラフトが行われました。
Sonicsは全体10位で、昨年はベルギーリーグでプレーしていたSaer Seneと言うセネガル人センターを指名しました。

3年連続(Swift→Petro→Sene)でセンターを指名したことになります。しかも全員実力未知数(笑)。

アフリカ人らしく、正式な年齢は不詳で、情報によると19~23歳らしいです…w
しかもバスケットを始めたのが2年前らしいですが、ドラフトの前に行われたワークアウトで、評価が高く、比較的層の厚い2,3番以外の指名に踏み切った模様です。

スウィングスパン(両手を伸ばした長さ)が230cm近くあり、なんと手を伸ばしたらリングに届くらしいです…
凄いですね…

ディフェンス(リバウンド、ブロック)は既に即戦力らしいですが、如何せんオフェンスはまだまだということらしいです。

攻撃のパターンとしては5フィート以内でのシュート、速攻でのダンクのみらしいです…
そしてゴール付近でのシュートタッチにも問題有り。
ベルギーリーグでもあまり出場しておらず、ターンオーバーが多いし、ファールトラブルに陥りやすいそうです。

不安ですね。。。

しかし学ぶ姿勢が高く評価されているそうで、まだ期待できる部分もありますが…

良いガードあたりを指名しても良かったんじゃないか、とも思います。

んん~微妙ですよね。
まぁ私的にはLewisがトレードされなくて良かったと思いますけど。20060630013138.jpg

スポンサーサイト

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

勝手に分析:Johan Petro 

また完全放置プレーでした。。。
まぁ誰も見てないと思うので、別に良いんですけど(笑)。

では、RookieのPetroをなるべく客観的に見てみましょう。。。

まず私感から(笑)。
正直入団時は、全くと言って良い程期待していませんでした。
当初は試合に出れるかも微妙でしたし、なんてったって若い。
フランスのプロリーグで活躍していたらしいですが、まだ荒削り。

身体能力は良いと、何かの雑誌に書かれていましたが、その片鱗は見せてくれたと思います。

ただ、明らかに腕力不足。
細過ぎますね。マッチアップ相手に押し込まれる部分が多々ありました。
でもこれは改善の余地があるので、なんら問題ないでしょう。

年齢的には高卒ルーキーですが、68試合に出たのは立派だと思います。

スタッツを見てみると、
平均5,2点, 4,4リバウンド、0,8ブロック。
リバウンドは良いと思います。Sonicsはブロックが弱いだけに、平均1,5~2本は決めてもらいたいです。


シーズン序盤はWeiss政権の元、あまりローテーションに組み込まれていませんでしたが、Hill政権になった途端、出番が急増しました。
これは若手をどんどん起用する方針があったとは思いますが、それに値する活躍はしていたのではないかな、と思います。

バスケットボールを始めたのが比較的遅く、基礎能力がまだまだです。
ポストプレーなど、徐々に覚えていってもらって、Swiftと2人でセンターを兼任してもらいたいですね。


ポストプレーの早期取得、筋トレ、シュートレンジの拡大等、課題は山積みですが、是非とも頑張ってもらいたいと思います。

足下にも及ばない僕が言ったところで、なんの説得力もありませんけど(笑)。

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。