03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Where my life happens.

  : 

為すがままに。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Seattle has lost three straight... 

いや~EastのPlayoff争いは凄いですね。
まさかWizardsが勝率5割切ってるとは思っていませんでした。
Ben Gordon a.k.a. Mr,4th Qは凄いですね。スリー9/9って。。。
76ersは一歩後退って感じでしょうか。
Magicが出るような事があれば、一波乱ありそうで、おもしろそうですね。

しかし5割を切ってるチームが全体5位ってどうなの?
逆にCentral Divisionなんて全チームがPlayoffに出るかもしれない訳で…

Sonicsも売りに出されてるし、Eastに行ったら絶対Playoffは間違いなさそうなので、移転もありかな?と思います。。。


さて本題のSonics。

本日はClips戦。RadmanovicWilcoxのトレードをした両チーム。
Wilcoxは先日のHornets戦で足を痛めたらしく、この日は欠場。
一方移籍してから初めての凱旋となるRadmanovicには、ブーイングの大合唱でのお出迎え。

試合はというと、前半はAllenの大活躍(前半24点のトータル33点)により最大18点のリードを奪うも、後半はチーム全体で31点に抑えられ、しかも試合終盤の重要な場面ではSonicsはシュートを決めれず…
逆にClipsはBrand(この日30点(FT10/10)15リバウンド)を筆頭に着々と得点を重ね、そこが勝負の分岐点となりました。

Allenは前半好調も、後半はQuinton Rossの激しいプレッシャー・ディフェンスに苦しめられ、後半は思い通りにプレーできなかったようです。

LewisWatsonが共に20得点するも、勝利には一歩及ばず。
Lewisは試合終盤で逆転や同点を狙ったシュートを2本決めれず、それが痛かったです…
ここらで決めれるようになれば、もっと信頼されるチャンスなんですけど、今後(来シーズン)に期待しましょう。

次戦もClipsと、AWAYでの戦い。
是非今日のリベンジを!!!


※今日5本のスリーを決めたAllenは、今期で254本のスリー成功となり、歴代3位に位置していますが、2位はGeorge Mcloudの257本。
一位はDennis Scottの267本です。
てっきりReggie Millerが記録を持っていると思いきや、Scottとは…
懐かしいですね~Scott。今何してるんでしょうか?(笑)

Mcloudの記録はたぶん抜くでしょうけど、Scottの記録を抜くのはちょっと厳しいかと思います。
明るい話題があまりなかった今期のSonicsで、数少ない明るい話題なので、是非とも記録更新を狙って欲しいと言いたいのは山々ですけど、記録に執着しすぎてスリー一辺倒になるのもどうかな?と…

まぁチームが勝ってくれて、尚かつ記録がついてくれば万々歳と言ったところでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ: NBA

ジャンル: スポーツ

Seattle Supersonics  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。